このページを編集する

群馬県沼田市で成人式の振袖をお探しの方へ。一生に一回の成人式は、振袖・着物専門店のみはしにお任せください。

ご来店のご予約はこちら 0278-24-3384

 2019年11月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

みはしのブログ

成人式は何の為にするのか
2019年11月11日 振袖 

成人年齢が18歳へ引き下げとなり、成人式はどうなるのだろうと心配している方も多いのではないでしょうか。。
18歳と言えば多くの方が高校3年生であり、大学受験と重なることで「成人式どころじゃない」と考えるのもごく自然な発想かと思います。。

実際、成人式はどうなるのでしょうか。
現時点では、神奈川県の逗子市が先頭を切って成人式を二十歳の年度で行うと方針を示し、京都市や埼玉県の蕨市、山梨県全域と、続々と二十歳の式典として開催を表明しております。
二十歳の式典として表明する自治体は増えていく一方、成人年齢である18歳で行うと表明している自治体は未だありません。

これは何故か、色々な理由はあると思いますが、実際問題18歳で成人式を行う場合を想定してみますと、その時点で20歳を迎える学年と、19歳を迎える学年と、18歳を迎える学年の3学年を1年の中で行う必要があります。
成人式の多くは各自治体が主体となって行っていることが殆どで、1年だけとはいえ自治体の負担は大変なものとなることが明確な事実であり、やりきれるかどうかの判断が非常に難しいと思われます。
また、成人式では、多くの新成人が振袖などの着物姿で参列をする文化が浸透しております。3学年同日でない可能性を考えたとしても、地域の着物専門店や振袖ショップ、また美容室における供給が追い付かないことも考えれます。商品というよりは、、成人式当日の着付師や美容師の確保が非常に困難であると予想されます。
特に同日開催となれば、それらの確保はほぼ不可能ともいる状態です。
そういった現状を踏まえると、今までのような形式で式典を開催するのであれば二十歳の年度と考えるのが妥当だろうなと思います。

ここで、そもそも成人式は何の為に行ってるのかを考えてみたいと思います。
既に二十歳で成人式を開催すると表明している埼玉県蕨市にて、戦後の復興への志を掲げた若者が集い、「青年式」という形で産声をあげたのが今の成人式の始まりです。

そこから全国津々浦々の自治体へと広がっていった訳ですが、やはり想いは同じで、自分たちのまちの未来は自分たちで創っていくんだという志が全国各地で共鳴しあっていたのではないかと思うのです。
戦後荒廃したまちを目覚ましい復興と高度経済成長への原動力の中心に、明るい未来を夢見た若者の力は必要不可欠だったでしょう。

青年式は、やがて成人式として形式を変化させていきました。
そして、成人式を迎える若者にとっては、「大人としてのスタートラインに立つ」、「友人との再会」、そして自治体によっては新成人が両親に「感謝の言葉を伝える場」として等、様々な新しい価値が生まれ、多くの新成人にとって「憧れ」や「楽しみ」となりました。
反面、式典を開催するサイドとしても、参加するサイドとしても、多かれ少なかれ形骸化している側面もあるように感じます。
やらなければならないから開催する、成人式だからしょうがない振袖を用意する・・・そう思っている人がいることも事実でしょう。

しかし、誰かが始めた行事が、ここまで国民全体に広がり、文化として定着することは近年では非常に珍しいことではないかと思いますし、振袖のような華美な衣装を身に纏う文化が根付いていることは、大変すばらしいことですよね。
成人式が18歳であろうと、20歳であろうと、新成人にとっても主催者としても、是非とも意義のある成人式となっていただきたいと願います。

意義のある成人式とは何でしょうか。

色々な考えがあると思いますが、友人や恩師との再開、そして式典の中で「やっぱり地元って良いな」「カッコいい大人になりたいな」なんて新成人が思ってくれたら嬉しく思います。
そういう想いを持った若者が一人でも増えれば、地元での就職を考える学生も少しずつ増えていくのではないでしょうか。

私なりに意義のある成人式は「地元愛に満ちた式典」であると思います。

そもそもの成人式の発祥も「自分たちのまちは、自分たちで盛り上げるんだ」という強い地元愛があったからこそだと思います。


国が掲げる地方創生にしても、地方が抱える人口減問題にしても、「成人式」をただの年間行事ととらえるのではなく、開催するサイドと参加するサイドの両面から、今一度「何のための成人式なのか」を考えることで、光明が見えてくるのではないかとも思います。

本当に意義のある成人式を開催でき、その意義を新成人がしっかりと受け取ってもらえるようにするためにはどうしたら良いのかということを、国や主催する主に地方自治体には強く願います。


今回私なりに、振袖を扱う専門家として、また、地域を担う企業としての考えを長々と綴ってみました。このブログを読んでいただいたことで、成人式について考えるきっかけになってくだされば幸いです。

タグ: 成人式  20歳 

関連記事

2021年10月21日
こんにちは、みはしスタッフの平原です。今回は、「みはしのレンタル振袖の特徴を徹底解説!」ということで、以前の「みはしの振袖ご購入八大特典を徹底解説!」という記事の続きのような位置づけで、みはしのレンタル振袖の特徴をご紹介していきたいと思います。みはしで振袖をレンタルした場合、どのような内容でレン...
2021年10月10日
皆様こんにちは、昼間はまだ暑い日が続いておりますが、紅葉が始まり秋の気配がぐっと増しましたね。これから少し寒くなるようですので皆様体調にお気を付けくださいませ。さて今回は、レンタルの振袖について触れながら当店オススメのレンタル振袖をご紹介致します。 レンタルの振袖の種類 仕立上がりのレンタル 振...
2021年09月17日
皆様こんにちは、スタッフの斉藤です。日によって、また1日のうちでも気温差が激しい時期ですが、皆様体調を崩されていませんでしょうか?さて、振袖を選ぶ時期になり「振袖どうしよう?」と思った時に、購入・レンタル、お持ちであればママ振袖・姉振袖・ご親戚の振袖......と選択肢はたくさんありますよね。当店では今...
2021年09月07日
こんにちは、みはしスタッフの平原です。今回は、「みはしの振袖ご購入8大特典を徹底解説!!」ということで、当ホームページの「振袖プラン」にも掲載されている振袖「ご購入」の場合の特典について詳しく見ていきたいと思います。レンタルの場合は特典の内容が異なりますので、また別の機会にご紹介したいと思います...
2021年09月04日
2021年1月にご成人をお迎えしたお客様へのアンケートより、みはしを選んだ理由、選んで良かった点について、上位に「前撮り」がお声としてありました。 その中でも特に好評をいただいているロケーション撮影ですが、現時点では平日限定の特別プランとなっております。今後はスタジオの成長とともに、今後出来る範囲を...
2021年08月22日
皆様こんにちは、スタッフの斉藤です。涼しい時期がちょこっとありましたが、また暑くなりましたね。振袖を決める方が一番多い、夏休み真っ只中です。コロナの影響で夏休みに帰省できない方も多いと思いますが、皆様それぞれ対策をしながら振袖選びにご来店くださっています。今回は開催中の新作振袖展にご来店下さった...