このページを編集する

群馬県沼田市で成人式の振袖をお探しの方へ。一生に一回の成人式は、振袖・着物専門店のみはしにお任せください。

ご来店のご予約はこちら 0278-24-3384

 2021年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

みはしのブログ

大人気!みはしの振袖ロケーション撮影をご紹介!@群馬県沼田市の京呉服みはしです
2021年09月04日 振袖 

2021年1月にご成人をお迎えしたお客様へのアンケートより、みはしを選んだ理由、選んで良かった点について、上位に「前撮り」がお声としてありました。



その中でも特に好評をいただいているロケーション撮影ですが、現時点では平日限定の特別プランとなっております。今後はスタジオの成長とともに、今後出来る範囲を少しずつ広げていきたいと思っております。



みはしの新規事業として産声をあげたPhotostudioGIFT誕生以前よりカメラマンに来ていただいてのロケーション撮影にも大変好評でしたが、ギフトのロケーション撮影もお客様には非常に喜んでいただいております。




今回は昨年ロケーション撮影をご利用いただいたお客様のお写真をご紹介させていただきながらどのような様子なのかなど詳細をご紹介致します!!



locationlockBBB_0019-d.jpg




■ロックハート城で気分は和プリンセス!!


主な撮影会場としてはロックハート城があります。ロックハート城は、日本で唯一本物の古城を移築しており、ドラマ、映画、ミュージックビデオなど、芸能界でも多数ロケ地として利用されております。また、恋人の聖地にも認定されていて、全国各地からカップルが訪れるなど知名度も全国区となります。そして、王族や貴族の晩餐会をイメージさせるような披露宴会場や重厚な雰囲気の前撮り、新郎が白馬が引く馬車で登場する演出など、結婚式会場としても人気があります。


ここ近年では、プリンセスブームもあり、様々なドレスや装飾品を身にまとい、敷地内で自由に散策できるプリンセス体験もとても人気があり、撮影にお邪魔するたびに見渡せばそこにプリンセス!というような感じです。子供用のドレスも用意されており、可愛らしいプリンセスも沢山です!




ちょっと説明が長くなりましたが、様々な角度から大人気のロックハート城ですが、やはり、ネームバリューという点においては、利根沼田の近隣地域の中ではかなり高く、以前より「ロックハート城で撮りたい!」というお声を頂いていたのですが、土日はかなりの確率で結婚式が入っており、また、平日では撮影するカメラマンを呼ぶのに様々な壁があったことで、中々実現できませんでした。しかし、PhotostudioGIFTのオープンに伴い、カメラマンという点においてはある程度自由が利くようになったことで、平日限定という形ではありますが、ロックハート城でのロケーション撮影が実現させることができました。




運営する株式会社サンポウ様とも長くお付き合いをさせていただいていることもあり、ロケーション撮影を始め、各種イベントなどでも使用させていただいている実績があります。



館内もある程度自由に使用させていただいておりますので、観光として訪れたのでは入れないような場所での撮影も多数あります。


「ロックハート城に来たことはあるけど、こんなところもあったのね」という感想もちらほらありますね。




城外も城内も、どこを見ても重厚な雰囲気が醸し出されており、撮影会場としては申し分のない環境となっております。





locationlockBBB_0119-d.jpg






それでは次からは、ロックハート城でのロケーション撮影した場合のおすすめポイントと、ちょっと注意が必要な点についてご紹介したいと思います!






■ロケーション撮影のおすすめポイント


1.映えスポット多数有り!

もうこれは、言葉で説明するよりも写真をご覧いただいた方が良いでしょう!


locationlockDSC_2686-a.jpg



locationlock011DSC_7005-1.jpg

locationlock073DSC_7021-1.jpg

locationlock024DSC_6342-1.jpg

locationlock005DSC_6161-3.jpg

locationlock13DSC_6722-1.jpg

locationlock06DSC_6649-1.jpg

locationlock10DSC_9260-1.jpg

locationlock03DSC_9206-1.jpg

locationlock064DSC_3328s-1-1.jpg

DSC_1715location.jpg




どうですか?もちろん誰でもこんな写真が簡単に撮れるわけではありません。

光の当たり方を判断しての的確なライティング、人物と背景をうまく取り入れる構図、お嬢様の表情の引き出し方、美しく見えるポージング、着物を綺麗に見せるテクニック等々、これぞプロのなし得る技の数々を集結させたのがご覧いただいた写真となります。



また、みはしの振袖は、東京、京都の大手問屋さんから厳選して仕入れた鮮度の高いものばかりです。ロケーション撮影という雰囲気だけでなく、その中で一際映えるような商品力とコーディネートにおいても自信を持っておすすめできます。HPからは新作コレクションで取り扱いの一部をご紹介させていただいておりますが、それ以外にも本当におすすめの振袖が沢山ありますので、お母様やお父様だけでの下見でも構いませんので、ぜひ一度ご覧いただきたいと思います。




locationlock007DSC_3454-5.jpg





2.そこにいるだけでウキウキする!


本物のお城ということで、やはりロマンを感じますね。それに、日常を忘れさせてくれるような造りになっており、いつもよりも開放的な気分なのか、ご家族の皆様も含めとても和やかな雰囲気の中撮影をさせていただいているお客様が多いように感じます。



成人式の前撮りということで、残るのは単なる記録用の写真ではありません。



やはり、撮影した時の空気感や、感情、景色、家族の笑顔、そういった脳裏に刻まれるような思い出だからこそ写真に価値があり、人生の宝物と言えるのだと思います。




みはしの想いとして、特別な日だから着物を着るというだけでなく、着物を着たら特別な日になるというような視点もお客様にお伝えしたいと考えています。非日常の場で、特別な衣装を身に纏うことで特別な思い出が残る、そんな体験ができるのも、ロケーションならではのおすすめポイントですね。


locationlock111DSC_7802-2.jpg





3.モデル気分は最高潮!


スタジオ撮影の場合、家族以外の人は基本的にいませんので、人に見られるという感覚はあまりないかと思います。




しかし、ロックハート城は観光地でもあるので、当然観光客がいます。


撮影中、「成人式の前撮りかね」「綺麗ねぇ」「素敵だねぇ」とそこはかとなく感嘆の声が聞こえてきます。



ドレスを着たプリンセスは大勢いますが、振袖を着た和のプリンセスはおそらくお嬢様一人だけです。



当然注目は集まります。




「人に見られて恥ずかしい!」と感じてしまう人もいるとは思いますが、体験してみると、案外気持ちが悪いものではなかったりします。


むしろ、「まんざらではない」という感情をいだく事の方が多いかもしれません。



やはり、褒められたり、いい意味で注目を浴びる、脚光を浴びるということは、悪い気はしないものですね。




locationlock009DSC_7700-1.jpg





■ちょっと心配な点


1.所要時間が長くなる


会場までの移動、撮影中の移動もスタジオ撮影に比べると、どうしても時間がかかってしまいます。


スタジオ撮影が概ね4時間ほどを予定していますが、ロケーション撮影に関してはプラス1時間はかかってしまうでしょう。


空腹対策もある程度考えておく必要もあります。


また、おじいちゃんおばあちゃんが一緒の場合は、人によってマチマチですが、長時間になること自体が負担になってしまう場合もあるかと思います。


家族写真を撮り終えたら先に帰るなどの調整なども必要に応じて考えてみてください。




2.会場内での移動が多い


撮影されるお嬢様もそうですが、同行するご家族の皆様にとっても、この移動は結構足にきます。敷地全体の床は石、大理石でできているのでずっと立ったり、歩いたりしていると思いのほか疲れます。


階段の上り下りもあるので、特に足の悪い方にとってはずっと同行しているのは辛いと感じてしまう方もいらっしゃると思います。


もちろん、途中途中に座って休憩できる椅子があったり、一箇所で何パターンかの写真を撮るので、次の移動までは休憩と思えば大丈夫かもしれませんが、心配な方は事前にご相談ください。




3.雨が降っちゃうとバリエーション減


教会、城内での撮影パターンもかなり多いので、そこまで心配されるほどではありませんが、それでも雨が降ってしまうと、城外での撮影が厳しくなってしまうので、例えばロックハート城を背景にした写真というのは難しくなります。


多少の雨であれば、番傘をさしてなんとか撮影をしたり、撮影の順序を変えながら、やんだタイミングを見計らって外での撮影をしたりということもしておりますが、どうしてもお天気次第という要素は拭いきれませんので注意が必要かと思います。


↓↓↓雨の中、せっかくだからと番傘を差してロックハート城をバックに撮影↓↓↓
DSC_1848location.jpg




4.和のスポットはない


ロックハート城でのロケーション撮影というという点においては、当然といえば当然ですが、100%洋風となります。どうしても和風の雰囲気の中で写真を撮りたいという方にオススメなのは、これからリリース予定の、川場村にある吉祥寺でのロケーション撮影です。



花寺と呼ばれるほど、四季折々のお花が境内に咲いており、季節によって様々な顔を見せてくれます。本堂の中ではthe和ロケと言えるような雰囲気の写真が撮れます。詳細はみはしまでお問い合わせください。



また、ロケでの撮影時間をすこし減らして、その分スタジオに帰ってきてから追加で撮影するというようなハイブリットな撮影もご希望があれば対応させていただきます。常設のスタジオを構えているからこそ出来る対応かと思います。













いかがでしたでしょうか。



みはしとして開催していた大人気のロケーション撮影会も、コロナの影響もあり形態を変化させながら、それでもお客様の満足度の高いサービスとして提供させていただいております。



これからも、その時々で出来る最良のサービスを提供し続けられるようにしていきたいと思っております。



ロックハート城でロケーション撮影ができるのも、群馬県、関東、ひいては全国の中でもみはしくらいではないでしょうか。



ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。







【ご来店予約はこちらから】







【お問い合わせはこちらから】





京呉服みはしの最新スタジオがグランドオープン!!


【PhotostudioGIFTについてはこちらから】









京呉服みはしのブログを読んでいただき、ありがとうございます。


成人式を控え、どうしようか迷っている方にとって、私共が発信する情報で少しでもお役に立てることがありましたら嬉しく思います。


沼田市、みなかみ町、昭和村、川場村、片品村、そして高山村や中之条、吾妻など、地域の皆様に支えられ44年。


着物専門店として、成人式を少しでも納得して、思い出深い素晴らしい節目となりますよう精一杯の対応をさせていただきます。


購入を考えている方、レンタルを考えている方、お母様の思い出の振袖を考えている方、成人式や振袖のことなら「京呉服みはし」にお任せください!!

タグ: 振袖  成人式  ロケーション撮影  前撮り 

関連記事

2021年10月21日
こんにちは、みはしスタッフの平原です。今回は、「みはしのレンタル振袖の特徴を徹底解説!」ということで、以前の「みはしの振袖ご購入八大特典を徹底解説!」という記事の続きのような位置づけで、みはしのレンタル振袖の特徴をご紹介していきたいと思います。みはしで振袖をレンタルした場合、どのような内容でレン...
2021年10月10日
皆様こんにちは、昼間はまだ暑い日が続いておりますが、紅葉が始まり秋の気配がぐっと増しましたね。これから少し寒くなるようですので皆様体調にお気を付けくださいませ。さて今回は、レンタルの振袖について触れながら当店オススメのレンタル振袖をご紹介致します。 レンタルの振袖の種類 仕立上がりのレンタル 振...
2021年09月17日
皆様こんにちは、スタッフの斉藤です。日によって、また1日のうちでも気温差が激しい時期ですが、皆様体調を崩されていませんでしょうか?さて、振袖を選ぶ時期になり「振袖どうしよう?」と思った時に、購入・レンタル、お持ちであればママ振袖・姉振袖・ご親戚の振袖......と選択肢はたくさんありますよね。当店では今...
2021年09月07日
こんにちは、みはしスタッフの平原です。今回は、「みはしの振袖ご購入8大特典を徹底解説!!」ということで、当ホームページの「振袖プラン」にも掲載されている振袖「ご購入」の場合の特典について詳しく見ていきたいと思います。レンタルの場合は特典の内容が異なりますので、また別の機会にご紹介したいと思います...
2021年08月22日
皆様こんにちは、スタッフの斉藤です。涼しい時期がちょこっとありましたが、また暑くなりましたね。振袖を決める方が一番多い、夏休み真っ只中です。コロナの影響で夏休みに帰省できない方も多いと思いますが、皆様それぞれ対策をしながら振袖選びにご来店くださっています。今回は開催中の新作振袖展にご来店下さった...
2021年08月16日
こんにちは、みはしスタッフの平原です。今回は、「十年ひと昔・・・振袖の流行を振り返ると見えてくるものとは?」という事で、過去の振袖の流行を振り返ってみて見えてくることや、そもそも振袖を選ぶときに流行は重要な要素なのか?という事を考えてみたいと思います。 「流行」と「振袖」 当ブログの過去記事「振...